皮膚のトラブルサイト > 皮膚トラブル辞典 > そばかすとは

皮膚トラブル辞典 そばかすとは

そばかすとは

「そばかす」はシミのひとつで、「先天性」と「後天性」の2つがあります。先天性の場合、遺伝性が高いといわれていて、思春期に現れ、やがて自然に消えていく人が多いです。後天性の場合は、「紫外線」や「不規則な生活」、「スキンケアが間違っている」などが原因で出てきます。そばかすは、通常のシミと比べるとそれほど大きくはなく、頬や鼻に点々と散らばっているのが特徴です。そばかすは、出来やすい人と出来にくい人がいて、両親にそばかすがあると、自分にも出来る可能性が高いです。『そばかすが気になる』という人は、しみ取りと同じように、美容外科で「レーザー照射」を行うのが効果的です。

そばかすができるメカニズム

シミや肝斑で悩む女性は多いですが、そばかすに悩んでいる女性も少なくありません。そばかすは小さい頃から目のまわりや頬に現れたり、大人になってから現れたりします。先天的なそばかすは消えますが、後天的なそばかすは消えにくく、さらに増えていくといわれています。そばかすの原因は遺伝という説もあげられますが、紫外線を長時間浴びてしまったり、生活習慣やストレスの影響を強く受けたりしていることも理由としてあげられます。女性は美を追求するためにメイクを施していますが、刺激の強いメイク道具を使うことでそばかすが出来やすくなり、また消えにくくなるという悪循環に繋がります。

そばかす予防法

肌にとって紫外線は大敵です。そばかすも、紫外線の影響で現れてしまいます。紫外線を防ぐために使用される日焼け止めクリームは、そばかすを増やさないように肌を守ってくれます。時間を置いて塗り直すと効果が持続します。日焼け止めだけではなく、帽子やUV対策のファンデーションを合わせて使うとさらに効果的です。睡眠時間や食生活に気を遣うことも大切です。睡眠時間が少ない人やストレスが溜まっている人は肌にも影響が現れやすくなり、食事で得られるビタミンの摂取量が少ないとそばかすが出来やすくなり、改善しづらくなります。適度な運動や、栄養バランスの整った食事を意識することが予防に繋がります。

そばかすに最適な治療法

美容整形を行っているクリニックでは、そばかすの治療も行われています。そばかすは予防が大切ですが、それでも出来てしまった時、自力で改善出来ない場合に治療が勧められます。基本的にはレーザー治療が主流で、効果も高いです。その他には、フォトフェイシャルがあります。レーザー治療と混同されますが、フォトフェイシャルはレーザーよりも強くないので肌にかかる負担が軽減されます。患者の希望によって、ビタミン剤や薬を処方するクリニックや、ケミカルピーリングを行ってくれるクリニックもあります。クリニックでカウンセリングを受ければ、専門医が適切な治療方法を提示してくれるので安心です。

ページの先頭へ