皮膚のトラブルサイト > 皮膚トラブル辞典 > 今日からできる美肌対策

皮膚トラブル辞典 今日からできる美肌対策

紫外線対策

シミの原因は主に紫外線によるメラニンです。そのため、紫外線対策がシミの予防・改善に繋がります。最近では、肝斑も紫外線が関係すると明らかになってきました。正しい紫外線対策で、シミや肝斑を予防・改善しましょう。代表的な紫外線対策は「日焼け止め」です。日中、室内にいても日差しに当たるため、うっかり日焼けをしてしまいます。こまめに日焼け止めを塗布しましょう。強すぎるSPFはかえってシミの原因になります。SPFの数値には気をつけましょう。日焼けをしてしまっても大丈夫。化粧水やクリームでたっぷりケアし、ビタミン摂取で紫外線をなかったことにすれば、シミや肝斑の悪化を防ぐことが出来ます。

ビタミンの摂取

次は内側からケアする方法の紹介です。お肌に最も良い栄養素は「ビタミン」です。シミや肝斑のみならず、そばかすにも効果があります。ビタミンを多く含んでいる食材は、主に野菜や果物です。レモンでお馴染みの「ビタミンC」、シミやそばかすの原因となるメラニンを抑えてくれます。ビタミンCの働きを強めてくれる「ビタミンE」は、肌の老化を食い止めてくれるため、肝斑の予防・改善効果があります。同じく肝斑に効果がある「ビタミンA」は、コラーゲンを促進してくれるため、シミやそばかすにも効果があるのです。これらのビタミンを意識して摂取すれば、シミやそばかす、肝斑が予防・改善出来るといえます。

肌への刺激を少なく

お肌は非常に繊細だということをご存じですか?肌に合わない化粧水や、化粧品の使用はお肌にとって大きなストレスになっています。思春期に多く見られるそばかすや、加齢により現れる肝斑、シミなどを消したいからといって、ゴシゴシ洗顔していては悪化させるだけなので注意しましょう。先ほど述べたようにお肌は非常に繊細なため、些細な刺激も与えないように気をつけることが大切です。洗顔料をもっちりと泡立て、肌を擦らないよう優しくなでることがお肌に良い洗顔方法です。タオルで拭くときも擦らないように注意してください。柔らかいタオルでポンポンと軽く叩くように水気を拭き取りましょう。

適度な運動と睡眠を

日頃あまり運動をしない人や体を動かさない人は、新陳代謝が衰えてしまっています。そのため、肌の新陳代謝も落ち、シミや肝斑といった肌荒れを引き起こしてしまうのです。そばかすは若い子に多くみられ、成長に連れて改善出来る症状ですが、運動不足が積み重なっていては、治るものも治らないといえます。また、良質な睡眠をとるためにも運動は欠かせません。適度な疲労は深い眠りへと導いてくれるため、肌の新陳代謝が上がり、シミや肝斑、そばかすの改善に繋がります。肝斑にはストレスが大きく関わっています。ストレスを溜め込まないためにも、適度な運動や、良質な睡眠をとると良いでしょう。

ページの先頭へ